低価格でパソコンを購入

PC

仕組みは通信費とセット

低価格でパソコンを手に入れる方法のひとつに100円パソコンというものがあります。100円パソコンは、文字通り100円でパソコンを手に入れることができる方法ですが、その仕組みを理解していなければトラブルの原因になります。100円パソコンの仕組みとしては、指定する通信回線を年縛りで契約するというものです。通信回線としてはモバイル回線などが現在では主流で契約期間としては2年から3年程度です。この縛り期間が過ぎればパソコンを手に入れることができますが、途中で解約すると解約金が発生することがあるため注意が必要です。また通信回線の費用は単独で契約するよりも少し高めに設定されています。つまり、この価格差によってパソコンの費用が支払われます。100円パソコンとは言うものの基本的には分割払いとなるわけで、100円という金額は頭金と言えるものです。100円パソコンを利用するさいにトラブルを避けるためのポイントとしては、縛り期間は必ず利用するといったことが必要です。また忘れてはならないのが、縛り期間を終了するさいには、更新月のうちに解約しなければ自動的に契約が更新されてしまうということです。これらを理解しておかなければ余計な解約金を支払うことになります。一方でモバイル回線の場合には対応しているエリアであればどこでも使うことができるので、固定回線の契約と比べて長期間の縛りがあっても工事不要でインターネットを継続的に利用できるメリットがあります。