サーバーを通じてできる事

PC

ファイルのアップと公開

レンタルサーバーを使ったことがない人にとって、サーバーの利用は非常にハードルが高いことに感じられるかもしれません。しかし、なにができて、どういったツールが用いられるかを把握すれば、それほど難しくはありません。では、サーバーでなにができるのかというと、基本的にアップしたファイルの公開です。レンタルサーバーを借りれば、一つのサイト内で動画と写真、文章を同時にネットで公開するといったことが可能になります。ただ、契約すればすぐになんでもできるかというと、必ずしもそうではありません。たとえば、別に独自ドメインを取得して、サーバーと紐付けるということが必要になってきます。こういった初期設定は、レンタルサーバー契約後、サーバー会社の管理画面で行うことになります。管理画面での操作方法については、レンタルサーバー会社が用意しているマニュアルを見れば把握可能です。一通り設定が終われば、管理画面のツールやFTPソフトを用いて、サーバーにファイルを上げることでネットに公開できます。また、特定のプログラムをアップし、サーバー上でインストールすればブログやSNSの公開も可能です。レンタルブログの場合、なんらかの理由によるサービスの停止がよくありますが、独自のブログなら勝手に終了させられる心配はありません。もちろん、サーバーサービスが終了することはあり得ますが、その場合は、別のサーバーと契約してファイルを移せば済むことです。