サーバーが支持されるのは

ネットワーク

自由度の高さが魅力

無料で利用できるレンタルブログやSNSがあり、レンタルサーバーを借りなくても情報発信できるのにサーバーの利用者は一定数を保っています。なぜ、レンタルサーバーはここまで支持を受けているのでしょうか。その大きな要因として挙げられるのが、自由ということです。レンタルブログやSNSの場合、基本的にはサービス提供者が設置したプログラムしか使うことはできません。サードパーティのプログラムを組み込めるところもありますが、数に限りがあります。一方、レンタルサーバーであれば、どのようなプログラムでも運用することが可能です。もちろん、プログラムによってはサーバー管理者でないと設定できないものもあるため、動かせないプログラムもありますが自由度は高いです。また、レンタルブログやSNSの場合、サービス提供者が設定した規約が存在していて、その規約を違反するとアカウントを削除されてしまうことがあります。レンタルサーバーでブログを運営するのであれば、内容はある程度の自由が保障されます。次に、レンタルサーバーならデータを引き継げるというのも人気の理由でしょう。SNSの場合、サービスが終了したら書き込んだデータも削除されるのが一般的です。しかし、レンタルサーバーで運営しているサイトに書き込んだデータであれば、サーバーがなくなっても別のサーバーに簡単に移転できます。そのため、自分のデータを失う心配をしなくて済むのです。